• あなたに合った電動アシスト自転車探しのお手伝い

    イルミオの概要


    画像 イルミオ<ホワイト(E.XBKホワイト)>


    画像 イルミオ<トープ(E.X サンドベージュ)/1,000台限定モデル>

    本体サイズ(全長×全幅)mm 1800mm×580mm(24型)
    タイヤサイズ 24インチ
    タイヤ幅 約5.3㎝
    総車両重量(kg) 27.9kg(24型)
    1充電あたりの走行距離 【パワー】約45km
    【オート】約65km
    【ロング】約92km
    自動充電機能 あり
    変速機方式 内装3段変速
    最低乗車身長 148cm以上(24型)
    バッテリー容量 14.3Ah
    充電時間 約4.1時間

    イルミオはお買い物やお出かけなどの普段使いに適した電動アシスト自転車です。ヨーロッパのカフェの前にとまっていてそうなオシャレなデザインです。また、ただ単にデザインがオシャレなだけでなく、性能面ではブリヂストンが力を入れている両輪駆動、モーターブレーキ、カーボンベルトドライブ、自動充電機能が備わっています。<※両輪駆動、モーターブレーキ、カーボンベルトドライブ、自動充電機能は、電動アシスト自転車大手3社(リヂストン、ヤマハ、パナソニック)の中でブリヂストンのみが採用しています。>


    ブリヂストンのみが採用している両輪駆動、モーターブレーキ、ベルトドライブ、自動充電機能とは?

    両輪駆動
    ⇒通常の電動アシスト自転車は電動モーターによる力と人が漕ぐ力共に後輪に伝わるようになっています。しかし、ブリヂストンの両輪駆動の場合、電動モーターによる力は前輪に、人が漕ぐ力は後輪に伝わるようになっています。そのため、後輪ばかりに力が集中せず、前輪と後輪に力が分散されるので車体が長持ちします。また、前輪と後輪に力が分散されるので走行中車体がより安定します。

    モーターブレーキ
    ⇒モーターブレーキとは安全のために電動モーターの働きを抑制するための装置で、左のブレーキを握ると電動モーターの力を抑えるために前輪に備え付けられているモーターブレーキが作動するようになっています。そのため、坂道でもスピードが出すぎずに安心して運転ができます。

    カーボンベルトドライブ
    ⇒カーボンベルトドライブはチェーンと同じ働きをしますが、チェーンのように外れないのでお買い物、お出かけ、通勤、通学途中にチェーンが外れるトラブルに巻き込まれないうれしい特長があります。しかも、注油がいらないのでチェーンように手間がかからないというこれまたうれし特長があります。

    自動充電機能
    ⇒走行中に充電してくれるうれしい機能です。電池が満タンの状態からパワーモードだけで走行した場合、約7パーセントの充電(約3㎞分)が可能です。


    その他の便利な機能

    便利な手元収納インナーバスケット

    飛び出し防止のフタ付きです。


    フロントバスケット


    フレーム共色でオシャレです。(サイズ:幅450mm、奥行330㎜、高さ220㎜~290㎜)


    リヤバスケット(オプション)


    オプションになりますがフレーム共色でオシャレです。(サイズ:タテ178mm、上面ヨコ305mm×奥行400mm、底面ヨコ250mm×奥行345mm)


    リヤキャリア(オプション)


    オプションになりますがフレーム共色でオシャレです。27㎏までの荷物を載せることができます。



    リヤチャイルドシートセット(オプション)


    車体にコーディネートされたカラーを採用しました。コンパクト設計で、駐輪場での出し入れがしやすく、座面はひろびろ、ゆったり仕様です。


    スマートワンタッチパネル

    ボタン一つで操作が行えます。とっても簡単です。


    容量の大きなバッテリー
    イルミオには14.3Ahの容量の大きなバッテリーが備わっているので、アシスト力の強いパワーモードばかり使用しても約45㎞の走行が可能です。長距離走行が可能ということはバッテリーの充電回数が減らせる、充電回数が減らせることでバッテリーが劣化しにくくなるなどのメリットがあります。


    くるピタ(パーキングストッパー)
    ハンドルをロックし、駐輪時のハンドルのふらつきを抑止します。荷物を載せ降ろしする際も安定します。


    両立かるっこスタンドⅡ
    スタンドが楽にたてられます。



    イルミオと同じくヨーロッパのカフェにとまっていそうな自転車は?


    ヨーロッパのカフェにとまっていそうな自転車という括りでしたらヤマハのPAS minämもその括りに入るでしょう。そして、次の表でPAS minäとイルミオの性能比較を行っていますので、デザインでも性能の面でもあなたに一番合った電動アシスト自転車選びの参考にしてください。
    PAS minäとイルミオの比較表

    PAS minä 比較項目 イルミオ
    画像
    1840mm×580mm 本体サイズ(全長×全幅)mm 1800mm×580mm
    26インチ タイヤサイズ 24インチ
    約4.9㎝ タイヤ幅 約5.3㎝
    23.8kg 総車両重量(kg) 27.9kg
    【パワー】約48km
    【オート】約58km
    【ロング】約83km
    1充電あたりの走行距離 【パワー】約48km
    【オート】約69km
    【ロング】約90km
    内装3段変速 変速数 内装3段変速
    145cm 最低乗車身長 148cm
    12.3Ah バッテリー容量 14.3Ah
    3.5時間 充電時間 4.1時間
    オプションにて取り付け可 バスケット
    (フロント)
    標準装備
    オプションにて取り付け可 バスケット
    (リヤ)
    オプションにて取り付け可
    オプションにて取り付け可
    (クラス27※1)
    リヤキャリア オプション取り付け可
    (クラス27※1)
    オプションにて取り付け可 リヤチャイルドシート オプションにて取り付け可
    サイドスタンド スタンド 両立スタンド
    あり ハンドルロック(※2) あり
    133,920円 定価(税込み) 150,984円

    (※1)27kgまでの荷物が積載可能なリヤキャリアです。
    (※2)ハンドルをロックし、駐輪時のハンドルのふらつきを抑止します。荷物を載せ降ろしする際も安定します。



    イルミオの扱いで注意しないといけないことは?


    マンションや最寄り駅の駐輪レーン付きの駐輪場にイルミオをとめる場合
    イルミオのタイヤの幅は約5.3㎝(空気圧によって誤差が生じる場合あり)ですので、駐車場レーンによってはタイヤがはまらない場合がございます。駐輪レーン上付きの駐車場をご利用の方はレーンの幅を必ずご確認下さい。





    2019イルミオまとめ
    • お買い物やお出かけなどの普段使いに適した電動アシスト自転車です。
    • 性能面ではブリヂストンの売りである両輪駆動、モーターブレーキ、カーボンベルトドライブ、自動充電機能が備わっています(電動アシスト自転車大手3社の中でブリヂストンのみが採用)。
    • イルミオには14.3Ahの容量の大きなバッテリーが備わっているので、アシスト力の強いパワーモードばかり使用しても約45㎞の連続走行が可能です。
    • 長い距離を走ることができるので充電の回数が少なくて済みます。
    • 充電の回数が少なくて済みますのでその分バッテリーが劣化しにくくなります。
    • リヤキャリアやリヤバスケットなどはオプションですが共色でオシャレです。
    • マンションや最寄り駅の駐輪レーン付きの駐輪場にイルミオをとめる場合は必ずレーンの幅、高さ、形状をご確認ください。