• あなたに合った電動アシスト自転車探しのお手伝い

    このページはパナソニック「2020ギュット・クルームR・DX」について説明するページです。

    2020ギュット・クルームR・DX



    画像 2020ギュット・クルームR・DX(20型)

    本体サイズ(全長×全幅)mm 1,880mm×580mm
    タイヤサイズ 20インチ(20型)
    総車両重量(kg) 33.1kg
    1充電あたりの走行距離 【パワー】約50km
    【オート】約60km
    【ロング】約80km
    変速機方式 内装3段変速
    最低乗車身長 142cm以上
    3人乗り適応身長 155cm以上
    バッテリー容量 16.0Ah
    充電時間 約4.5時間

    パナソニック「2020ギュット・クルームR・DX」は、クルームリヤシート(※1)と呼ばれるリヤチャイルドシート(※2)が標準装備された、オシャレな外観の20型(※3)子乗せ電動アシスト自転車です。走行性能はバッテリーにたくさんの電気を充電できる16.0Ah(※4)の大容量バッテリーを搭載しているため、アシスト力が一番強いパワーモードでも連続約50kmの長距離走行が可能(※5)です。

    (※1)日差しからお子さまを守るサンシェードが標準装備されたリヤチャイルドシートです。お子さまのベルト調整が簡単に行えます。両側からの乗せ下ろしも可能です。

    (※2)一般的に電動アシスト自転車の後ろ側に取り付けるチャイルドシートをリヤチャイルドシートと呼びます。電動アシスト自転車の前側に取り付けるチャイルドシートをフロントチャイルドシートと呼びます。
    (※3)20インチのタイヤを装着した電動アシスト自転車のことです。
    (※4)Ahの数字が大ききれば大きいほど、たくさんの電気をバッテリーに貯めることができます。そのため、1回の充電でアシスト力が強いパワーモードでも、連続約50kmの長距離を走ることができます。
    (※5)長距離走行が可能なので、バッテリーの充電が回数が少なくて済みます。また、バッテリーの充電が回数が少なくて済むので、バッテリーが劣化しにくくなります。


    2020ギュット・クルームR・DXと2020ギュット・アニーズ・DXとの違い

    2020ギュット・クルームR・DXと2020ギュット・アニーズ・DXとの違い
    • デザインの違い(※1)
    • チャイルドシートの違い(※2)
    • 価格の違い(※3)

    (※1)2020ギュット・クルームR・DXと2020ギュット・アニーズ・DXとでは車体のデザインが違います。2020ギュット・クルームR・DXは、2020ギュット・アニーズ・DXに比べると、全体的に丸みを帯びたデザインになっています。また、フロントバスケット(前カゴ)のデザインも違います。
    (※2)2020ギュット・クルームR・DXには、お子さまを日差しから守ってくれるサンシェードが取り付けられています。

    <2020ギュット・クルームR・DXのサンシェード>
    (※3)2020ギュット・クルームR・DXと2020ギュット・アニーズ・DXは、性能的にはほぼ同じですが、サンシェードの有無や2020ギュット・クルームR・DXの方がデザインに力を入れている分、価格がややアップします。

    2020ギュット・クルームR・DXと2020ギュット・アニーズ・DXの比較表

    2020ギュット・クルームR・DX 比較項目 2020ギュット・アニーズ・DX
    画像
    1,880mm×580mm 本体サイズ(全長×全幅)mm 1,785mm×580mm
    20インチ(20型) タイヤサイズ 20インチ(20型)
    33.1kg 総車両重量(kg) 34.2kg
    16.0Ah バッテリー容量(Ah) 16.0Ah
    【パワー】約50km
    【オート】約60km
    【ロング】約80km
    1充電あたりの走行距離 【パワー】約50km
    【オート】約60km
    【ロング】約80km
    4.5時間 充電時間 4.5時間
    142cm以上 最低乗車身長 142cm以上
    155cm以上 3人乗り適正身長 155cm以上
    157,080円 価格(税込) 153,780円
    <2020ギュット・クルームR・DXと2020ギュット・アニーズ・DXとで迷われた場合>
    2020ギュット・クルームR・DXと2020ギュット・アニーズ・DXは基本的な性能は同じですので、デザインで選ばれても大きな問題はないでしょう。ただ、どうしても夏場の日差しの強い時間帯にお子さまを乗せるために子乗せ電動アシスト自転車を使用される方は、サンシェードが標準装備されている2020ギュット・クルームR・DXを選択された方がいいかもしれません。


    ギュット・クルームR・DX


    ギュット・アニーズ・DX

    パナソニック 20型 電動アシスト自転車 ギュット・アニーズ・DX


    2020ギュット・クルームR・DXと2020ギュット・クルームR・EXとの違い

    2020ギュット・クルームR・DXと2020ギュット・クルームR・EXとの違い
    • ラクイックの有無(※1)
    • ソーラーオートテール2の有無(※2)
    • 価格の違い(※3)

    (※1)ラクイックとは電子リモコンキーのことです。そして、ラクイックを普段持ち歩くカバンなどに入れておけば、電動アシスト自転車の電源を入れるだけで、後輪サークル錠が自動的に開錠します。カギを失くしやすい方や出発する際にひと手間を減らしたい方に便利なカギです。そして、ラクイックの有無ですが、2020ギュット・クルームR・DXにはラクイックが付属していませんが、2020ギュット・クルームR・EXにはラクイックが付属しています。


    (※2)ソーラーオートテール2は太陽光で充電し、夜になると自動で点滅するリヤライトです。2020ギュット・クルームR・DXにはソーラーオートテール2が付属していませんが、2020ギュット・クルームR・EXにはソーラーオートテール2が付属しています。

    (※3)2020ギュット・クルームR・DXと2020ギュット・クルームR・EXは、性能的にはほぼ同じです。ただ、2020ギュット・クルームR・EXは、ラクイック(電子リモコンキー)やソーラーオートテール2が付属していますので、2020ギュット・アニーズ・DXより2020ギュット・クルームR・EXの方が価格が高くなります。

    2020ギュット・クルームR・DXと2020ギュット・クルームR・EXの比較表

    2020ギュット・クルームR・DX 比較項目 2020ギュット・クルームR・EX
    画像
    1,880mm×580mm 本体サイズ(全長×全幅)mm 1,880mm×580mm
    20インチ(20型) タイヤサイズ 20インチ(20型)
    33.1kg 総車両重量(kg) 33.4kg
    16.0Ah バッテリー容量(Ah) 16.0Ah
    【パワー】約50km
    【オート】約60km
    【ロング】約80km
    1充電あたりの走行距離 【パワー】約50km
    【オート】約60km
    【ロング】約80km
    4.5時間 充電時間 4.5時間
    142cm以上 最低乗車身長 142cm以上
    155cm以上 3人乗り適正身長 155cm以上
    157,080円 価格(税込) 177,980円
    <2020ギュット・クルームR・DXと2020ギュット・クルームR・EXとで迷われた場合>
    2020ギュット・クルームR・DXと2020ギュット・クルームR・EXは、性能的にはほぼ同じですので、デザインで選ばれても大きな問題はないでしょう。ただ、カギを失くしやすい方や出発の際にひと手間減らしたいという方は、電子リモコンキーであるラクイックが搭載されている2020ギュット・クルームR・EXを選択された方がいいかもしれません。


    ギュット・クルームR・DX


    ギュット・クルームR・EX


    ギュット・クルームR・DXの特長

    2020ギュット・クルームR・DXの特長

    クルームリヤシート

    ⇒お子さまを日差しから守るサンシェードが標準装備されているチャイルドシートです。お子さまのベルト調整が簡単に行えます。両側からの乗せ下ろしも可能です。


    鍵穴見やすいサークル錠

    ⇒鍵穴を見やすくしたことで、開錠動作がより簡単に行えます。


    スムースデザインバスケット

    ⇒外から荷物が見えにくい大容量サイズ(高さ約260mm×奥行約350mm×幅約390mm)のフロントバスケット(前カゴ)なので、プライバシーや防犯の面で安心です。また、荷物が傷つきにくい素材でできているので、うっかりミスで荷物を傷つけるということも起こりにくくなります。


    スタピタ2

    ⇒スタンドを立てると同時にハンドルが半固定されますので、電動アシスト自転車が転倒しにくくなります。ハンドルが半固定されることで、お子さまの乗せ下ろしも行いやすくなります。


    エコナビ液晶スイッチ4SL

    ⇒最適なエコ運転を実現するため、走行条件によりアシスト力を自動的にコントロールします。そのため、1回の充電で、より長距離の走行が行えます。操作方法は、電源が入った状態で液晶表示切り替えボタンを押すと、「バッテリー残量表示」>「残り走行距離表示」>「残り走行時間表示」の順でデータを表示できます。


    ワイヤ内蔵U型アルミフレーム(キャリヤ一体型)

    ⇒アルミフレームの中にワイヤを通しため、スッキリした外観となっています。フレームの形状は丸みを帯びた、またぎやすい低床フレームになっています。


    リトルLEDビームランプ2

    ⇒リフレクター(反射板)一体式です。前方をワイドに照らします。


    もっと!かろやかスタンド2

    ⇒てこの原理でラクにスタンドが立てられます。小柄な方も足が届きやすい設計です。


    ワイドテリーサドル(補助ガード付)

    ⇒サドル下部に幅広ガードを設けられているので、「もっと!かろやかスタンド2」との合わせ技で、よりラクにスタンドが立てられます。


    幅広のタイヤ(20×2.125HE)

    ⇒太さ約51mmの幅広なタイヤです。特に、漕ぎだしや停車する際に高い安定性を発揮するタイヤなので安心です。




    ギュット・クルームR・DX 2020年モデル



    ギュット・クルームR・DX 2020年モデル



    ギュット・クルームR・DX 2020年モデル



    ギュット・クルームR・DX 2020年モデル



    ギュット・クルームR・DX 2020年モデル



    ギュット・クルームR・DX 2020年モデル



    ギュット・クルームR・DX 2020年モデル



    ギュット・クルームR・DX 2020年モデル



    ギュット・クルームR・DX 2020年モデル



    ギュット・クルームR・DX 2020年モデル



    ギュット・クルームR・DX 2020年モデル



    ギュット・クルームR・DX