• あなたに合った電動アシスト自転車探しのお手伝い

    このページは2020年1月発売の2020PAS Kiss mini un SP(パス キッス ミニ アン スーパー)についての説明ページです。

    2020PAS Kiss mini un SPの概要


    画像 2020PAS Kiss mini un SP

    本体サイズ(全長×全幅)mm 1,720mm×580mm
    タイヤサイズ 20インチ(20型)
    総車両重量(kg) 31.0kg
    1充電あたりの走行距離 【 強 モード】約53km
    【スマパモード】約59km
    【オートモード】約78km
    変速機方式 内装3段変速
    乗車適応身長 142cm以上
    3人乗り適応身長 146cm以上
    バッテリー容量 15.4Ah
    充電時間 約4.0時間

    <注:スマパモードの正式名称は「スマートパワーモード」です。オートモードの正式名称は「オートエコモードプラスモード」です。スペースの関係で略してあります。>


    2020PAS Kiss mini un SPとは
    ヤマハのPAS Kiss mini un(パス キッス ミニ アン)は、まゆがた(※1)フロントチャイルドシートが標準装備され20型子乗せ電動アシスト自転車です。このまゆがた(※1)フロントチャイルドシートはハンドルの回転軸上に設置されているため、ハンドルの後方に取り付ける一般的なフロントチャイルドシートよりもハンドルがふらつきにくくなります。3人乗り適応身長が大手3社の子乗せ電動アシスト自転車の中で最も低いことや車体重量も大手3社(ヤマハ、パナソニック、ブリヂストン)の子乗せ電動アシスト自転車の中で最も軽い部類に入ることから、小柄な方や自転車の運転が少し苦手な方でも扱いやすい電動アシスト自転車です。走行距離は15.4Ah(※5)の大容量バッテリーを搭載していて一番アシスト力の強いパワーモードだけ使用しても連続約53kmの走行が可能です。


    (※1)小さなお子様をすっぽり包む、安心設計のまゆがたのコクーンルームと呼ばれるフロントチャイルドシートです。
    (※2)フロント部分(前方部分)に装着するチャイルドシートをフロントチャイルドシートと呼びます。
    (※3)通常のフロントチャイルドシートはハンドルのサドル側に装着しますが、コクーンルームはハンドルの回転軸上に設置するため、走行中通常のフロントチャイルドシートを装着した電動アシスト自転車よりハンドルがふらつきにくいという特長があります。もう少し詳しく言いますと、通常のフロントチャイルドシートを装着した電動アシスト自転車は主に電動モーターのアシスト力によりハンドルのふらつきを抑えますが、コクーンルームは電動モーターのアシスト力に加えハンドルの回転軸上にフロントチャイルドシートを装着するため、通常のフロントャイルドシートを装着した電動アシスト自転車よりハンドルがふらつきにくくなります。
    (※4)20インチのタイヤを装着した電動アシスト自転車のことです。
    (※5)Ahの数字が大ききれば大きいほど、たくさんの電気をバッテリーに貯めることができます。そのため、1回の充電で長距離を走ることができます。そして、長距離走行が可能ということは、バッテリーの充電が回数が少なくて済むということを意味します。また、バッテリーの充電が回数が少なくて済むいうことは、バッテリーの劣化しにくくなるということを意味します。バッテリー容量が15.4Ahの2020PAS Kiss mini un SP(パス キッス ミニ アン スーパー)は、1日の平均走行距離が長い方、坂道の多い地域に住んでいる方、出来るだけ充電回数を減らしたい方などにおすすめです。

    コクーンルーム
    <しっかりガードで安心設計!>

    小さなお子様をすっぽり包む、安心設計のフロントチャイルドシート「コクーンルーム」です。足元まですっぽり包まれているから、手足がむきだしにならず、夏の直射日光や冬の冷たい風からお子様を守ります。



    <ダブルロックで安心設計!>

    ダブルロック付きフロントガードを採用。お子様が内側からロックを解除する心配もありません。


    <乗せ降ろしがしやすい!>

    お子様を抱いているときでも片手で操作ができ、フロントガードも大きく下がるのでお子様の乗せ降ろしがしやすいです。


    <コクーンルームの使い方>


    2020PAS Kiss mini un SPと2019PAS Kiss mini un SPの違い

    2020PAS Kiss mini un SPと2019PAS Kiss mini un SPの違い
    • アシストモードの違い<※1>

    <※1>2020PAS Kiss mini un SPのスマパモード(スマートパワーモード)と2019PAS Kiss mini unの標準モードは、道路状況によりアシスト力がある程度変化しますが、2020PAS Kiss mini un SPのスマパモードの方が幅広くアシスト力が変化します。そのため、道路状況によっては2020PAS Kiss mini un SPのスマパモード(スマートパワーモード)の方がアシスト力が強く働く場合があります。(2020PAS Kiss mini un SPと2019PAS Kiss mini un SPの強モード、オートエコモードのアシスト力の強さは、ほぼ同じです。)

    2020PAS Kiss mini un SPと2019PAS Kiss mini un SP比較表

    2020PAS Kiss mini un SP 比較項目 2019PAS Kiss mini un SP
    画像
    1,720mm×580mm 本体サイズ(全長×全幅)mm 1,720mm×580mm
    20インチ(20型) タイヤサイズ 20インチ(20型)
    31.0kg 総車両重量(kg) 31.0kg
    15.4Ah バッテリー容量(Ah) 15.4Ah
    【 強 モード】約53km
    【スマパモード】約59km
    【オートモード】約78km
    1充電あたりの走行距離 【 強 モード】約50km
    【標準 モード】約61km
    【オートモード】約75km
    4.0時間 充電時間 4.0時間
    142cm以上 乗車適応身長 142cm以上
    146cm以上 3人乗り適応身長 146cm以上
    標準装備
    (コクーンルーム)
    フロントチャイルドシート 標準装備
    (コクーンルーム)
    オプション リヤチャイルドシート オプション
    <注:スマパモードの正式名称は「スマートパワーモード」です。オートモードの正式名称は「オートエコモードプラスモード」です。スペースの関係で略してあります。>


    2020PAS Kiss mini un SPと2020PAS Kiss mini unの違い

    2020PAS Kiss mini un SPと2020PAS Kiss mini unの違い
    • バッテリー容量の違い<※1>
    • 車体重量の違い<※2>
    • 値段の違い<※3>

    <※1>2020PAS Kiss mini un SPと2020PAS Kiss mini unの性能的な違いはバッテリー容量の違いです。その他の性能については同じです。
    <※2>車体重量の違いはバッテリー容量の違いによるものです。
    <※3>価格の違いはバッテリー容量の違いによるものです。

    2020PAS Kiss mini un SPと2020PAS Kiss mini unの比較表

    2020PAS Kiss mini un SP 比較項目 2020PAS Kiss mini un SP


    グレー/アクアシアン
    (ツヤ消しカラー)


    ビビッドレッド


    マットブラック2
    (ツヤ消しカラー)


    ピュアパールホワイト


    ネイビー/グリーン


    マリーゴールド

    画像
    ビビッドレッド


    マットブラック2
    (ツヤ消しカラー)

    1,720mm×580mm 本体サイズ(全長×全幅)mm 1,720mm×580mm
    20インチ(20型) タイヤサイズ 20インチ(20型)
    31.0kg 総車両重量(kg) 30.4kg
    15.4Ah バッテリー容量(Ah) 12.3Ah
    【 強 モード】約53km
    【スマパモード】約59km
    【オートモード】約78km
    1充電あたりの走行距離 【 強 モード】約42km
    【スマパモード】約47km
    【オートモード】約62km
    4.0時間 充電時間 3.5時間
    142cm以上 乗車適応身長 142cm以上
    146cm以上 3人乗り適応身長 146cm以上
    標準装備
    (コクーンルーム)
    フロントチャイルドシート 標準装備
    (コクーンルーム)
    オプション リヤチャイルドシート オプション
    160,600円 価格(税込) 156,200円
    <注:スマパモードの正式名称は「スマートパワーモード」です。スペースの関係で略してあります。>
    ※2020PAS Kiss mini un SPと2020PAS Kiss mini unの性能的な違いはバッテリー容量(Ah)の違いですが、バッテリー容量の違いで、走行距離だけでなく、バッテリーの充電回数やバッテリーの劣化スピードが変わってきます。そして、この2台はこれだけバッテリー容量が違うのにかかわらず約5千円違い(普通は2万~3万違い)なので、1日の平均走行距離が長い方、坂道の多い地域に住んでいる方、出来るだけ充電回数を減らしたい方は2020PAS Kiss mini un SPを選択された方がいいでしょう。


    2020PAS Kiss mini un SPと2020PAS Babby un SPリ標(※)の違い

    (※)「2020PAS Babby un SPリ標」の正式名称は2020PAS Babby un SP(パスバビーアンスーパー)リヤチャイルドシート標準装備モデルです。スペースの関係上呼び名を省略しています。リヤチャイルドシートが標準装備されていない2020PAS Babby unがあるためにそのような長い名称になっています。

    2020PAS Kiss mini un SPと2020PAS Babby un SPリ標との違い
    • 標準装備されているチャイルドシート(フロントチャイルドシートorリヤチャイルドシート)の違い<※1>
    • 取り付けられるフロントチャイルドシートの種類の違い<※2>
    • ハンドルの安定感の違い<※3>
    • 荷物を載せられる場所の有無<※4>
    • 値段の違い

    <※1>フロントチャイルドシートは前側に取り付けるチャイルドシートのことです。リヤチャイルドシートは後ろ側に取り付けるチャイルドシートのことです。2020PAS Kiss mini un SPにはフロントチャイルドシート(コクーンルーム)が、2020PAS Babby un SPリ標にはリヤチャイルドシートが標準装備されています。
    <※2>ハンドルの回転軸上にとりつけるコクーンルームは2020PAS Kiss mini un SPのみになります。2020PAS Babby un SPリ標にオプションにてフロントチャイルドシートを取り付ける場合、ハンドルのサドル側にとりつける通常のフロントチャイルドシートになります。
    <※3>どの子乗せ電動アシスト自転車も電動モーターによるアシスト力によりハンドルがふらつきにくくなっています。ただ、2020PAS Kiss mini un SPの場合、ハンド
    ルの回転軸上にフロントチャイルドシートが取り付けられているため走行中ハンドルが、よりふらつきにくくなります。
    <※4>2020PAS Kiss mini un SPは走行中のハンドルの安定感を最優先させるために、ハンドルの回転軸上にフロントチャイルドシートが取り付けられています。そのため、フロントチャイルドシートが取り付けられた状態ではの前カゴ(オプション)を取り付けることができません。これは先ほど申し上げましたように、走行中のハンドルの安定感を最優先させているためですが、この点に気付かれないまま購入される方が時々いらっしゃるので注意が必要です。
    2020PAS Kiss mini un SPと2020PAS Babby un SPリ標の比較表

    2020PAS Kiss mini un SP 比較項目 2020PAS Babby un SPリ標
    画像
    1,720mm×580mm 本体サイズ(全長×全幅)mm 1,765mm×580mm
    20インチ(20型) タイヤサイズ 20インチ(20型)
    31.0kg 総車両重量(kg) 32.7kg
    15.4Ah バッテリー容量(Ah) 15.4Ah
    【パワー】約50km
    【オート】約61km
    【ロング】約75km
    1充電あたりの走行距離 【 強 モード】約51km
    【スマパモード】約58km
    【オートモード】約75km
    3.5時間 充電時間 3.5時間
    142cm以上 乗車適応身長 142cm以上
    146cm以上 3人乗り適応身長 146cm以上
    標準装備
    (コクーンルーム)
    フロントチャイルドシート オプション
    オプション リヤチャイルドシート 標準装備
    160,600円 価格(税込) 156,200円
    <注:スマパモードの正式名称は「スマートパワーモード」です。スペースの関係で略してあります。>
    2020PAS Kiss mini un SPと2020PAS Babby un SPリ標で迷ったら?
    2020PAS Kiss mini un SPと2020PAS Babby un SPリ標で迷った場合、走行中の安定性を最優先させたい方は2020PAS Kiss mini un SPを、走行中の安定性は必ずしも最優先ではなく(従来通りで)荷物を積むスペースを確保したい方は2020PAS Babby un SPリ標を選択されるとよいでしょう。


    2020PAS Kiss mini un SPの特長

    15.4Ah大容量バッテリー

    ⇒より長い距離を走れる大容量バッテリーです。また、より長い距離を走れるので充電回数も少なくて済みます。


    スタンド連動式ハンドルストッパー

    ⇒スタンドをかけると同時にハンドルがロック(半ロック)されます。荷物の載せ下ろしがラクに行えます。


    ワイヤー内蔵型低床U型軽量アルミフレーム

    ⇒低床フレームなので乗り降りがラクに行えます。その他、配慮ワイヤーが内蔵されているので外観がスッキリとして見えます。


    ファットタイヤ

    ⇒幅広のタイヤなので走行が安定します。特に停車する際は細いタイヤよりふらつきにくくなります。


    らくらく幅広かるっこスタンド

    ⇒てこの原理を応用したスタンドなので、ラクにスタンドをかけられます。また幅広の形状は優れた安定性を発揮します。


    LED1灯ソーラーテールランプ

    ⇒太陽光で充電し、夜になると自動点滅するテールランプです。


    砲弾型バッテリーランプ(サイドカットあり)

    ⇒前方を明るく照らしてくれる漕いでも重くならないライトです。夜間の走行も安心です。


    内装3段変速

    ⇒快適な走りをサポートする3段変速です。平らな道、ちょっとした坂やキツイ坂など、道の状態に合わせて最適なギアを選べます。上手に使うとラクに走れるだけでなく、電動モーターの負担を減らせるので、走行距離を伸ばせます。


    2ピボットFブレーキ

    ⇒軽い操作で、雨の日も確かな効き目のフロントブレーキです。



    2020PAS Kiss mini un SPのまとめ
    • まゆがたのフロントチャイルドシートである「コクーンルーム」が標準装備され20型電動アシスト自転車です。
    • コクーンルームは夏の直射日光や冬の冷たい風からお子さまを守っってくれだけでなく、様々な工夫の詰まった扱いやすいフロントチャイルドシートです。
    • コクーンルームはハンドルの回転軸上にとりつけられているため、ハンドルのサドル側にとりつける通常のフロントチャイルドシートより走行中ハンドルがふらつきにくくなっています。そのため、自転車の運転が少し苦手な方でも扱いやすくなっています。
    • また、2020PAS Kiss mini un SPは、大手3社(ヤマハ、ブリジストン、パナソニック)のフロントチャイルドシートが標準装備されている20型子乗せ電動アシスト自転車の中で、3人乗り適応身長が最も低い、車体重量がかなり軽いという特長があります。そのため、小柄な女性でも扱いやすくなっています。
    • 15.4Ahの容量の大きいバッテリーを搭載しているため1回の充電で、アシストが一番強いパワーモードばかり使用しても約53㎞の連続走行が可能です。
    • 1回の充電で長い距離が走れるので、その分バッテリーの充電回数が減らせたり、バッテリーが劣化しにくくなるなどのメリットがあります。
    • 2020PAS Kiss mini un SPはフロントバスケット(前カゴ)とフロントチャイルドシートを同時に取り付けることが出来ません。これは、走行中のハンドルの安定感を最優先させているためですが、この点に気付かれないまま購入される方が時々いらっしゃるので注意が必要です。
    • 2020PAS Kiss mini un SPか2020PAS Babby un SPリ標<※>で迷われた場合、走行中の安定性を最優先させたい方は2020PAS Kiss mini un SPを、走行中の安定性は必ずしも最優先ではなく(従来通りで)荷物を積むスペースを確保したい方は2020PAS Babby un SPリ標を選択されるとよいでしょう。
    • 2020PAS Kiss mini un SPに新しく導入されたスマートパワーモードは、旧来の標準モードよりアシスト力の強弱の幅が広がったために、道路状況によっては強モードと同程度のアシスト力が働く場合があります。

    <※>正式名称は「2020PAS Babby un SPリヤチャイルドシート標準装備モデル」です。





    2020年モデル




    2020年モデル



    2020年モデル



    2020年モデル



    2020年モデル



    2020年モデル



    2020年モデル



    2020年モデル