• あなたに合った電動アシスト自転車探しのお手伝い

    ブリヂストンの独自の機能が装備されたお買い物、お出かけ向け電動アシスト自転車(2020年or2019年モデル)のまとめと選び方
    両輪駆動、モーターブレーキ、自動充電機能、カーボンベルトドライブといったブリヂストンの独自の機能が装備されたお買い物、お出かけ向け電動アシスト自転車(2020年or2019年モデル)の車種は豊富で、車種によって特長もそれぞれです。そして、車種が豊富で特長も車種によってそれぞれなので、ブリヂストンの独自の機能が装備されたお買い物、お出かけ向け電動アシスト自転車(2020年or2019年モデル)の車種の中から電動アシスト自転車を選ぼうと思われている方にはうれしい反面、どのブリヂストンお買い物、お出かけ向け電動アシスト自転車(2020年or2019年モデル)の車種にするのかの選択に悩んでしまいます。そこで、このページでは、あなたに一番適したブリヂストンお買い物、お出かけ向け電動アシスト自転車(2020年or2019年モデル)の車種を選択しやすいように、前半はブリヂストンお買い物、お出かけ向け電動アシスト自転車(2020年or2019年モデル)の車種のそれぞれの主な特長の説明とブリヂストンお買い物、お出かけ向け電動アシスト自転車(2020年or2019年モデル)の車種の選び方ついて、後半はブリヂストンお買い物、お出かけ向け電動アシスト自転車(2020年or2019年モデル)の車種の特長やスペックを詳しくまとめたページを作成しました。よろしければ、電動アシスト自転車選びの参考にしてください。


    ブリヂストンの独自の機能が装備されたお買い物、お出かけ向け電動アシスト自転車の特長と選び方(2020年or2019年モデル)

    <2020年4月現在のブリヂストンの独自の機能が装備されたお買い物、お出かけ向け電動アシスト自転車の種類>
    2020年4月現在のブリヂストンの独自の機能が装備されたお買い物、お出かけ向け電動アシスト自転車は2020ステップクルーズ、2020フロンティアデラックス、2020フロンティア、2019フロンティアリクラシー(黒タイヤモデルorカラータイヤモデル)、2019イルミオの5台です。


    2020ステップクルーズ


    2020フロンティアデラックス


    2020フロンティア


    2019フロンティアリクラシー(黒タイヤモデル)


    2019フロンティアリクラシー(カラータイヤモデル)


    2019イルミオ


    <デザイン>
    2020ステップクルーズはスポーティーなデザインです。2020フロンティアデラックス、2020フロンティアはシンプルなデザインです。2019フロンティアリクラシーはシンプルなデザインの中にオシャレなデザインが取り入られています。2019イルミオはヨーロッパテイストのオシャレなデザインです。


    <両輪駆動、モーターブレーキ、自動充電機能、カーボンベルトドライブといったブリヂストンの独自の機能とは?>
    両輪駆動
    通常の電動アシスト自転車は電動モーターによる力と人が漕ぐ力共に後輪に伝わるようになっています。しかし、ブリヂストンの両輪駆動の場合、電動モーターによる力は前輪に、人が漕ぐ力は後輪に伝わるようになっています。そのため、後輪ばかりに力が集中せず、前輪と後輪に力が分散されるので車体が長持ちします。また、前輪と後輪に力が分散されるので走行中車体がより安定します。

    ただ、大手3社(ブリヂストン、ヤマハ、パナソニック)のどの電動アシスト自転車も、通常の使い方できちんとメンテナンスを行っていれば10年ほどは乗れる設計になっています。しかし、1日の平均走行距離が数十キロになるなどハードな環境で使用されるという方は、長期的な目で見れば車体が長持ちするブリヂストンの独自の機能が装備されたお買い物、お出かけ向け電動アシスト自転車を選択された方がいいかもしれません。


    モーターブレーキ
    モーターブレーキは電動モーターの働きを抑制することでスピードを落とします。使い方は左のブレーキを軽く握るだけで電動モーターの力を抑えるために前輪に備え付けられているモーターブレーキが作動するようになっています。そのため、坂道でもスピードが出すぎても慌てることなく安全にスピードを落とすことができます。(通常のブレーキは直接タイヤにブレーキをかけスピードを落とすので、坂道でスピードが出過ぎてしまって慌てて急ブレーキをかけた場合、タイヤがスリップしてしまう場合があり危険です。そのため、坂道が多い場所に地域にお住まいの方はブリヂストンの独自の機能が装備されたお買い物、お出かけ向け電動アシスト自転車を選択された方がいいかもしれません。)


    自動充電機能
    走行中に充電できる機能です。走行する地形にもよりますが、ブリヂストンの独自の機能が装備されたお買い物、お出かけ向け電動アシスト自転車の場合、一番アシスト力の強いパワーモードばかりの使用でバッテリー容量の約1割弱の充電が可能(2019年モデルのモニターによる平均値)です。


    カーボンベルトドライブ
    カーボンベルトドライブはチェーンのように外れないのでお買い物、お出かけ途中にチェーンが外れるトラブルが発生しません。しかも、注油がいらないのでチェーンようにメンテナンスにの手間がかかりません。


    ※以上がブリヂストン電動アシスト自転車の独自の機能になりますが、「そこまでの機能なくてもいい。それならもう少し割安の方がいい。」という方がおられるかもしれません。そこで、そのような方のために両輪駆動、モーターブレーキ、自動充電機能、カーボンベルトドライブといったブリヂストンの独自の機能が装備されていない、通常タイプのお買い物、お出かけ向け電動アシスト自転車「ベーシックシリーズ」もご用意しています。
    ⇒『ブリヂストンお買い物、お出かけ向け電動アシスト自転車「ベーシックシリーズ」( 2020アシスタU DX 、2020アシスタU LT、2019アシスタファイン、2019アシスタファインミニ、2019アシスタプリマ)の選び方とまとめ(2020年4月バージョン)


    <主な特長>
    様々な方がブリヂストンの独自の機能が装備されたお買い物、お出かけ向け電動アシスト自転車(2020年or2019年モデル)を使用されることを想定して、様々なタイプのお買い物、お出かけ向け電動アシスト自転車をご用意しています。

    ブリヂストンの独自の機能が装備されたお買い物、お出かけ向け電動アシスト自転車(2020年or2019年モデル)比較表

    画像 名称 主な特長
    2020
    ステップクルーズ
    • 15.4Ahのバッテリー
    • 走行距離(48km/73km/99km)
    • 幅広のファットブロックタイヤを装着しているため走行中車体が安定しやすく、平らな未舗装路も走行可能
    2020
    フロンティアデラックス
    • 14.3Ahのバッテリー
    • 走行距離(54km/90km/130km)
    • ベーシックモデルを含めたシンプルなデザインの典型的なお買い物、お出かけ向け電動アシスト自転車の中で一番ハイスペック。長距離走行も可能
    2020
    フロンティア
    • 8.8Ahのバッテリー
    • 走行距離(32km/55km/85km)
    • 1日の平均走行距離が短い人向けだが、ベーシックモデルを含めたシンプルなデザインの典型的なお買い物、お出かけ向け電動アシスト自転車の中でハイスペックな部類に入る。
    2019
    フロンティアリクラシー
    (黒タイヤモデル)
    • 14.3Ahのバッテリー
    • 走行距離(48km/71km/98km)
    • シンプルな車体にオシャレさが加わったお買い物、お出かけ向け電動アシスト自転車。ハイスペックで長距離も走ることができる。後出のカラータイヤモデルより車体重量が若干軽い(タイヤ幅が若干狭い)ため走行距離が若干長い。
    2019
    フロンティアリクラシー
    (カラータイヤモデル)
    • 14.3Ahのバッテリー
    • 走行距離(46km/67km/92km)
    • シンプルな車体にオシャレさが加わったお買い物、お出かけ向け電動アシスト自転車。ハイスペックで長距離も走ることができる。前出の黒タイヤモデルより車体重量が若干重い(タイヤ幅が若干広い)ため走行距離が若干短い。
    2019
    イルミオ
    • 14.3Ahのバッテリー
    • 走行距離(45km/69km/92km)
    • ヨーロッパのカフェの前にとまっていそうなオシャレな24型電動アシスト自転車。オシャレなだけでなくハイスペックで長距離も走ることができる。


    選び方

    <お買い物、お出かけ、通勤、通学などで1日10km前後の中長距離を走る方、充電の回数をできるけ減らしたい方>
    お買い物、お出かけ、通勤、通学などで1日10km前後の中長距離を走る方は、バッテリー容量が大きい「2020ステップクルーズ」「2020フロンティアデラックス」「2019フロンティアリクラシー(黒タイヤモデルorカラータイヤモデル)」「2019イルミオ」をお勧めします。バッテリー容量が小さな電動アシスト自転車だと1日10km前後の中長距離を走る場合、数日に1回充電することになり、数年以内にバッテリーがかなり劣化してしまいますので、結局はバッテリーを変えなくてはいけません。そのため、最初から容量の大きなバッテリーが搭載されてある「2020ステップクルーズ」「2020フロンティアデラックス」「2019フロンティアリクラシー(黒タイヤモデルorカラータイヤモデル)」「2019イルミオ」をお勧めします。また、容量の大きなバッテリーは容量の小さなバッテリーより長い距離を走れますので、充電回数が少なくて済みます。そのため、充電の回数はできるけ減らしたい方にも「2020ステップクルーズ」「2020フロンティアデラックス」「2019フロンティアリクラシー(黒タイヤモデルorカラータイヤモデル)」「2019イルミオ」はお勧めです。


    <毎日使うけれど1日の平均走行距離は5km以内、または、10km前後の中長距離を走るけれどそのような距離を走るのは週1~2回という方>
    毎日電動アシスト自転車を使うけれど走るのは5km以内、または、中長距離(約10㎞)を走るけれどそのような距離を走るのは週1~2回という方は「2020フロンティア」をお勧めします。そのような方の場合、バッテリーの充電は1~2週に1回程度で済みますので、バッテリーの劣化を早めないからです。ただ、例えば、数年後に転勤なので住む場所によっては今後走行距離が増えるかもしれない方、できるだけバッテリーの充電はしたくない方などは、バッテリー容量の大きい「2020ステップクルーズ」「2020フロンティアデラックス」「2019フロンティアリクラシー(黒タイヤモデルorカラータイヤモデル)」「2019イルミオ」をお勧めします。


    <体力にあまり自信がないので駐輪場の出し入れや段差の乗り上げをラクに行いたい方>
    体力にあまり自信がないので駐輪場の出し入れや段差の乗り上げをラクに行いたい方は、26型に比べ車体重心の低い「2020フロンティアデラックス」の24型、「2020フロンティア」の24型、「2019イルミオ」をお勧めします。


    <停車する際にできるだけふらつきたくない方>
    停車する際にできるだけふらつきたくない方は、26型に比べ車体重心の低い「2020フロンティアデラックス」の24型、「2020フロンティア」の24型、「2019イルミオ」をお勧めします。



    ブリヂストンの独自の機能が装備されたお買い物、お出かけ向け電動アシスト自転車【2020ステップクルーズ、2020フロンティアデラックス、2020フロンティア、2019フロンティアリクラシー、2019イルミオ】(2020年or2019年モデル)のまとめ

    2020ステップクルーズ

    画像 名称 重量 バッテリー
    (容量)
    走行距離



















    定価
    (税込み)
    2020ステップクルーズ 27.7kg
    (26型)
    14.3Ah 【 強 モード】
    約48㎞
    【標 準モード】
    約73㎞
    【オートモード】
    約99㎞
    3 × 142,780円
    (税込み)
    【2020ステップクルーズの特長】
    2020ステップクルーズはスポーティーなデザインのお買い物、お出かけ向け電動アシスト自転車です。14.3Ahの容量の大きなバッテリーと両輪駆動、モーターブレーキ、自動充電機能、カーボンベルトドライブといったブリヂストンの独自の機能が装備されたお買い物、お出かけ向け電動アシスト自転車なので、長距離通勤や坂道の多い場所などハードな環境でもストレスなく使用できます。そして、それらに加えて2020ステップクルーズはファットブロックタイヤを装着しているために平らな未舗装路でもストレスをあまり感じることなく走行できます。

    <△→オプションにて取り付け可、×→取り付け不可>





    26型 2020年モデル



    26型 2020年モデル



    26型 2020年モデル



    2020フロンティアデラックス

    画像 名称 重量 バッテリー
    (容量)
    走行距離



















    定価
    (税込み)
    2020フロンティアデラックス 27.7kg
    (26型)
    27.0kg
    (24型)
    14.3Ah 【 強 モード】
    約54㎞
    【標 準モード】
    約90㎞
    【オートモード】
    約130㎞
    3 137,280円
    (税込み)
    【2020フロンティアデラックスの特長】
    2020フロンティアデラックスはベーシックモデルを含めたシンプルなデザインの典型的なお買い物、お出かけ向け電動アシスト自転車の中で一番機能が充実しています。14.3Ahの容量の大きなバッテリーと両輪駆動、モーターブレーキ、自動充電機能、カーボンベルトドライブといったブリヂストンの独自の機能が装備されたお買い物、お出かけ向け電動アシスト自転車なので、長距離通勤や坂道の多い場所などハードな環境でもストレスなく使用できるのはもちろんのこと、太陽光で充電し夜になると自動点滅するリヤライトである「ソーラーテール」、空気の減りにすぐに気づくことができる「空気ミハル君」、後輪をロックするとハンドルも同時にロックされる「一発二錠」が装備されています。<注:2020フロンティアデラックスはリヤチャイルドシート(オプション)だけでなくフロントチャイルドシート(オプション)の装着も可能です。ただし、子乗せ電動アシスト自転車のようにお子さまを同時に2人乗せることはできません。>

    <△→オプションにて取り付け可、×→取り付け不可>





    26型 24型 2020年モデル



    26型 2020年モデル



    24型 2020年モデル



    24型 2020年モデル



    26型 2020年モデル



    24型 2020年モデル



    26型 2020年モデル



    24型 2020年モデル



    26型 2020年モデル



    2020フロンティア

    画像 名称 重量 バッテリー
    (容量)
    走行距離



















    定価
    (税込み)
    2020フロンティア 26.1kg
    (26型)
    25.5kg
    (24型)
    8.8Ah 【 強 モード】
    約32㎞
    【標 準モード】
    約55㎞
    【オートモード】
    約85㎞
    3 126,280円
    (税込み)
    【2020フロンティアの特長】
    2020フロンティアはバッテリー容量が10.0Ahのため走行距離は短めですが、両輪駆動、モーターブレーキ、自動充電機能、カーボンベルトドライブといったブリヂストンの独自の機能が装備されたお買い物、お出かけ向け電動アシスト自転車です。そのため、2020フロンティアは1日の平均走行距離が短い方で、坂道の多い場所などハードな環境でもストレスなく使用したいという方に適しています。<注:2020フロンティアはリヤチャイルドシート(オプション)だけでなくフロントチャイルドシート(オプション)の装着も可能です。ただし、子乗せ電動アシスト自転車のようにお子さまを同時に2人乗せることはできません。>

    <△→オプションにて取り付け可、×→取り付け不可>





    24型 2020年モデル



    26型 2020年モデル



    24型 2020年モデル



    26型 2020年モデル



    24型 2020年モデル



    26型 2020年モデル



    26型 2020年モデル



    24型 2020年モデル



    2019フロンティアリクラシー(黒タイヤモデル)

    画像 名称 重量 バッテリー
    (容量)
    走行距離



















    定価
    (税込み)
    2019フロンティアリクラシー
    (黒タイヤモデル)
    28.0kg
    (26型)
    14.3Ah 【 強 モード】
    約48㎞
    【標 準モード】
    約71㎞
    【オートモード】
    約98㎞
    3 142,780円
    (税込み)
    【2019フロンティアリクラシー(黒タイヤモデル)の特長】
    2019フロンティアリクラシー(黒タイヤモデル)はシンプルなデザインの中にオシャレなデザインが取り入られています。14.3Ahの容量の大きなバッテリーと両輪駆動、モーターブレーキ、自動充電機能、カーボンベルトドライブといったブリヂストンの独自の機能が装備されたお買い物、お出かけ向け電動アシスト自転車なので、長距離通勤や坂道の多い場所などハードな環境でもストレスなく使用できます。後出の2019フロンティアリクラシー(カラータイヤモデル)より走行距離が少し長いのは2019フロンティアリクラシー(黒タイヤモデル)は2019フロンティアリクラシー(カラータイヤモデル)より車体重量が若干軽い(タイヤ幅が若干狭い)ためです。<注:2019フロンティアリクラシー(黒タイヤモデル)はリヤチャイルドシート(オプション)だけでなくフロントチャイルドシート(オプション)の装着も可能です。ただし、子乗せ電動アシスト自転車のようにお子さまを同時に2人乗せることはできません。>
    <△→オプションにて取り付け可、×→取り付け不可>





    26型 2019年モデル



    26型 2019年モデル



    26型 2019年モデル



    2019フロンティアリクラシー(カラータイヤモデル)

    画像 名称 重量 バッテリー
    (容量)
    走行距離



















    定価
    (税込み)
    2019フロンティアリクラシー
    (カラータイヤモデル)
    28.5kg
    (26型)
    14.3Ah 【 強 モード】
    約46㎞
    【標 準モード】
    約67㎞
    【オートモード】
    約92㎞
    3 146,080円
    (税込み)
    【2019フロンティアリクラシー(カラータイヤモデル)の特長】
    2019フロンティアリクラシー(カラータイヤモデル)はシンプルなデザインの中にオシャレなデザインが取り入られています。14.3Ahの容量の大きなバッテリーと両輪駆動、モーターブレーキ、自動充電機能、カーボンベルトドライブといったブリヂストンの独自の機能が装備されたお買い物、お出かけ向け電動アシスト自転車なので、長距離通勤や坂道の多い場所などハードな環境でもストレスなく使用できます。前出の2019フロンティアリクラシー(黒タイヤモデル)より走行距離が少し短いのは2019フロンティアリクラシー(カラータイヤモデル)は2019フロンティアリクラシー(黒タイヤモデル)より車体重量が若干重い(タイヤ幅が若干広い)ためです。<注:2019フロンティアリクラシー(カラータイヤモデル)はリヤチャイルドシート(オプション)だけでなくフロントチャイルドシート(オプション)の装着も可能です。ただし、子乗せ電動アシスト自転車のようにお子さまを同時に2人乗せることはできません。>
    <△→オプションにて取り付け可、×→取り付け不可>





    26型 2019年モデル





    26型 2019年モデル



    2019イルミオ

    画像 名称 重量 バッテリー
    (容量)
    走行距離



















    定価
    (税込み)
    2019イルミオ 27.9kg
    (24型)
    14.3Ah 【 強 モード】
    約45㎞
    【標 準モード】
    約69㎞
    【オートモード】
    約92㎞
    3 × 153,780円
    (税込み)
    【2019イルミオの特長】
    2019イルミオはヨーロッパテイストのオシャレな24型電動アシスト自転車です。14.3Ahの容量の大きなバッテリーと両輪駆動、モーターブレーキ、自動充電機能、カーボンベルトドライブといったブリヂストンの独自の機能が装備されたお買い物、お出かけ向け電動アシスト自転車なので、長距離通勤や坂道の多い場所などハードな環境でもストレスなく使用できます。
    <△→オプションにて取り付け可、×→取り付け不可>






    24型 2019年モデル




    24型 2019年モデル




    24型 2019年モデル




    24型 2019年モデル




    24型 2019年モデル




    24型 2019年モデル




    24型 2019年モデル